2010年03月15日

セルレグザ(SELL REGZA)

セル・レグザ(SELL REGZA)は昨年の12月に東芝から発売された夢のテレビ。

セル・レグザの何が夢のテレビなのか?って。
まずその前にセル・レグザに搭載されているセル(SELL)って何?

東芝、ソニー、IBMが共同開発したCPU。パソコン用CPUの10倍、テレビに搭載されているCPUの100倍以上の計算能力がある。プレイステーション3やスーパーコンピューターなどに応用されてきた。今回、このセルをテレビ搭載し、高画質化と高機能化を実現させた。

何がすごいって、まずスペック。地デジチューナー11基、BS・110度CSデジタルチューナー3基、そして、ハードディスクには3TBもの容量がある。丸1日分の地上波テレビ各局の番組を自動的に録画してくれるらしい。コレってもう気がついたら時間が過ぎて、観るのを忘れてしまったってことがなくなる。


これだけ機能が充実し、サイズは55インチとなるとお値段もそうとうなもの。価格は現在\699,985 〜 \998,000。


実際、機能はかなり魅力だけど55インチとなると、ちょっと家のスペースには不要になる。
もうちょっと40〜42インチぐらいのサイズでお値段も30万ぐらいだったら欲しいかも?



だけど、セルレグザがあればテレビの生活が変わるのは間違いないだろう。



posted by ゆうこ at 13:24| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。